ATEN logo
製品カテゴリに戻る
KM0532

5ユーザー32ポート マトリックスKVMスイッチ(Matrix KVM Switch)

KM0532は、安定性や高いセキュリティが求められる大規模システムに理想的な操作環境を提供する32ポートマトリックスKVMスイッチです。単体構成の場合、5箇所のコンソール(キーボード、モニター、マウス)から同時に最大32台のサーバーを個別に操作することができ、カスケード接続または専用KVMスイッチKM0032によるデイジーチェーン接続でKVMポートを増設することも可能です。
高い拡張性に加え機能面が充実しているのも特長で、冗長電源、オーディオ、バーチャルメディアを新たに搭載。自動スキュー調整機能により画質の劣化を抑えながら、コンピューター~コンソール間の距離は最大300mまで延長が可能です。ALTUSENリモート電源管理シリーズPower Over the NET™製品を併用すれば、製品に接続されたサーバーの電源を遠隔地から操作することもできます。


Bookmark and Share
select img from certifyType where id = '20080912170329002' && lang='en'
select img from certifyType where id = '20080911175919002' && lang='en'
select img from certifyType where id = '20081021164040002' && lang='en'
KM0532

KM05325ユーザー32ポート マトリックスKVMスイッチ(Matrix KVM Switch)

KM0532は、安定性や高いセキュリティが求められる大規模システムに理想的な操作環境を提供する32ポートマトリックスKVMスイッチです。単体構成の場合、5箇所のコンソール(キーボード、モニター、マウス)から同時に最大32台のサーバーを個別に操作することができ、カスケード接続または専用KVMスイッチKM0032によるデイジーチェーン接続でKVMポートを増設することも可能です。
高い拡張性に加え機能面が充実しているのも特長で、冗長電源、オーディオ、バーチャルメディアを新たに搭載。自動スキュー調整機能により画質の劣化を抑えながら、コンピューター~コンソール間の距離は最大300mまで延長が可能です。ALTUSENリモート電源管理シリーズPower Over the NET™製品を併用すれば、製品に接続されたサーバーの電源を遠隔地から操作することもできます。
  • [新バージョン(R2)追加機能]
  • マルチビュー機能 - コンピューターモジュールとコンソールモジュールをそれぞれグルーピングすることでマルチヘッド出力のコンピューターをサポート
  • PN5xxx/PN7xxxシリーズのPDUとの併用が可能
  • 簡易OSDモードではユーザーアカウントのタイプにかかわらず利用可能な機能を制限
  • OSDログインモード無効時はログイン認証が不要
  • RS-232ログインモード無効時はシリアルターミナルログイン認証が不要
  • コンソール拡張機能 - サーバー接続にコンピューターモジュールKA7178を使うかデュアルルート設定を行うことで最大18コンソールからのサーバーアクセスが可能に
  • コンピューターモジュールKA7177の使用でスマートカードリーダーとバーチャルメディアを同時にマウント可能
  • コンソールモジュールとコンピューターモジュールのダイレクト接続に対応
  • OSD画面でのEscキーオプション - Escキーを押すとOSD画面から前の画面に遷移

    * デュアルルート設定のサポート状況はファームウェアバージョンによって異なります。
  • [基本性能]
  • 製品に直結された最大32台のサーバーを5(KM0532)箇所のコンソールから独立して同時に操作することが可能
  • 高い拡張性 - デイジーチェーン接続は拡張専用KVMスイッチKM0032を最大7台追加可能。3段階のカスケード接続に対応
  • 標準化されたGUI - 全ALTUSEN製品の共通インターフェースを採用。トレーニングに費やされる時間やコストを削減し、作業効率を向上
  • オーディオ対応
  • 冗長電源対応
  • マルチプラットフォーム対応 - Windows、Linux、Mac、Sun、シリアルデバイス
  • デュアルインターフェース対応 - サーバー、コンソールともにPS/2またはUSBのキーボード/マウスの使用が可能
  • コンパクトなデザイン - システムラック1Uサイズでのマウントが可能
  • フルスクリーンGUI - 高い操作性でトレーニングに費やされる時間やコストを削減し、作業効率を向上
  • システム設定や管理が簡単なWebインターフェースを提供
  • 複合ツリービュー - 製品に接続されたデバイスはシングルデバイスツリーに集約され、管理やアクセスコントロールが便利
  • ステーション追加時にはOSDポート一覧のツリーが自動展開 - ステーション/サーバーの位置変更時にはポートネームを自動更新
  • 多言語対応 - 日本語、英語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字/簡体字)、ロシア語
  • ポートレベルのアクセスコントロール - 機器構成にかかわらず、サーバーにアクセスできるのは権限が与えられたユーザーのみ
  • 複数サーバーの同時利用に対応 - サーバー1から出力された音楽を再生すると同時に、サーバー2でバーチャルメディアを利用することが可能
  • 多彩なポート操作モードで柔軟なサーバー管理を実現 - スキャン/排他/専有/共有/強制の各操作モードを提供
  • ブロードキャスト機能 - コマンドを製品配下にあるサーバーに一斉送信
  • 最大1,024ユーザー、256グループのアカウント作成が可能
  • 3段階のユーザー権限 - スーパーアドミニストレーター/アドミニストレーター/ユーザーの3種類のユーザーレベルを提供
  • パスワードの厳格管理 - パスワードの期限設定、パスワードの変更要求をはじめとし、アカウントの無効化やアカウント期限設定が可能
  • マスターステーションによるパス自動割当機能 - デイジーチェーン接続やカスケード接続の構成において使用パスがビジー状態の際に、他にも利用可能なパスが存在する場合は、ユーザーをその利用可能なパスにリダイレクト
  • 電源管理デバイスPower Over the NET™シリーズ製品との併用が可能
  • 電源関連付け機能 - KVMポートをPN0108電源アウトレットに関連付け、製品インターフェースからサーバーのリモート電源管理を実現
  • RS-232ポートログイン機能 - KVMポートへのアクセスは製品に接続された全コンソールから管理可能。KVMポートにはどのコンソールからでもシングルインターフェースでアクセス可能
  • セッション管理機能 - セッション強制終了機能によって管理者はユーザーログアウトの強制執行が可能
  • システム設定やユーザーアカウント情報のバックアップ/リストアが可能
  • ファームウェアアップグレードはマスターステーション、およびその配下にあるKVMスイッチとコンピューターモジュールすべてを対象に実施
  • アダプターID機能 - コンピューターモジュールの設定情報はモジュール内に保存。サーバーを別ポートに移動しても再設定不要
  • イベントログ対応
  • バーチャルメディア対応 - 操作PCに接続されたストレージメディアを製品に接続されたサーバーでマウントが可能。1コンソールからのファイル転送、アプリケーションの更新、OSパッチの適用、診断プログラムの実行に最適
  • USBインターフェース対応のサーバーをOSレベル、BIOSレベルで操作可能
  • DVD/CDドライブ、USBマスストレージデバイス対応
  • リモートサーバー側での解像度の変更を検出し、ユーザー側のディスプレイで自動的に表示調整
  • VGA解像度 - 1,280×1,024@60Hz (最大300m)
  • 自動信号補正機能(ASC) - サーバー/コンソール間の距離は最大300mまで延長可能。延長距離の変更時にもDIPスイッチ等の設定不要
  • 自動スキュー補整対応(KA7240) - より優れたビデオ画質を提供するコンピューターモジュール(KA7xxxシリーズ)に対応

    ※コンピューターモジュールと本体との間には、弊社 Cat5eケーブルのご使用を推奨致します。
    ※1,280×1,024@60Hzの環境における最大延長距離です。
KM0532

KM05325ユーザー32ポート マトリックスKVMスイッチ(Matrix KVM Switch)

KM0532は、安定性や高いセキュリティが求められる大規模システムに理想的な操作環境を提供する32ポートマトリックスKVMスイッチです。単体構成の場合、5箇所のコンソール(キーボード、モニター、マウス)から同時に最大32台のサーバーを個別に操作することができ、カスケード接続または専用KVMスイッチKM0032によるデイジーチェーン接続でKVMポートを増設することも可能です。
高い拡張性に加え機能面が充実しているのも特長で、冗長電源、オーディオ、バーチャルメディアを新たに搭載。自動スキュー調整機能により画質の劣化を抑えながら、コンピューター~コンソール間の距離は最大300mまで延長が可能です。ALTUSENリモート電源管理シリーズPower Over the NET™製品を併用すれば、製品に接続されたサーバーの電源を遠隔地から操作することもできます。
KM0532 Diagram


    製品が定めるケーブル、アダプタおよび他製品との接続について:
  1. 1.弊社製品、他社製品を問わず製品同士(分配器、延長器、切替器、およびコンバータ)を連結した動作保証はいたしておりません(たとえばKVMスイッチと延長器の連結や、延長器にコンバータを連結する事など。ただし、弊社が動作試験を行い、評価・案内したものを除きます)。
    組み合わせ表 *PDF 95KB
  2. 2.製品を組み合わせる事により多様で画期的なシステムを数多く実現させていますが、組み合わせにより個々の製品の性能を十分に発揮できない場合もございます。
  3. 3.この声明は製品の組み合わせ利用を制限するものではございませんが、製品の導入前に接続検証いただく事を推奨いたします。

    免責事項
  1. 1.弊社製品は一般的なコンピュータのメインフレームおよびインターフェースの操作・運用・管理を目的として設計・製造されております。高度な動作信頼性と安全性が求められる用途、例えば軍事使用、大規模輸送システムや交通インフラの制御、原子力発電所、セキュリティシステム、放送システム、医療システム等における可用性への要求を必ずしも満たすものではございません。
  2. 2.キーボード、マウス、モニタ、コンピュータ等、弊社製品に接続されるクライアントデバイスは、それぞれベンダの独自技術によって開発・製造されております。そのため、これらの異なるデバイスを接続した結果、予期できない機器同士の相性問題が発生する可能性があります。また、機器の併用により、それぞれオリジナルで持つ機能を全て発揮できない可能性があります。異なる環境・異なる機器の組み合わせにより、機能面での使用制限が必要になる可能性があります。
  3. 3.他社製品のKVMスイッチ、キーボード・マウスコンバータ、キーボード・マウスエミュレータ、KVMエクステンダー等との組み合わせはサポート対象外となりますが、お客様で自己検証の上であれば、使用を制限するものではありません。
  4. 4.製品に対しての保証は、日本国内で使用されている場合のみ対象とさせて頂きます。
  5. 5.製品やサービスについてご不明な点がある場合は、弊社テクニカルサポート部門までお問い合わせください。

  • * 掲載されている商品名・会社名などは、各社の商標ならびに登録商標です。
  • * 掲載した商品の仕様などは、予告なしに変更する場合があります。
  • * Copyright(C) ATENjapan.jp is Published by ATEN Japan Co., Ltd. All rights reserved.
KM0532

KM05325ユーザー32ポート マトリックスKVMスイッチ(Matrix KVM Switch)

KM0532は、安定性や高いセキュリティが求められる大規模システムに理想的な操作環境を提供する32ポートマトリックスKVMスイッチです。単体構成の場合、5箇所のコンソール(キーボード、モニター、マウス)から同時に最大32台のサーバーを個別に操作することができ、カスケード接続または専用KVMスイッチKM0032によるデイジーチェーン接続でKVMポートを増設することも可能です。
高い拡張性に加え機能面が充実しているのも特長で、冗長電源、オーディオ、バーチャルメディアを新たに搭載。自動スキュー調整機能により画質の劣化を抑えながら、コンピューター~コンソール間の距離は最大300mまで延長が可能です。ALTUSENリモート電源管理シリーズPower Over the NET™製品を併用すれば、製品に接続されたサーバーの電源を遠隔地から操作することもできます。



機能 KM0532
コンピュータ接続数 ダイレクト接続時 32
デイジーチェーン / カスケード接続時 8,000台
コンソール接続数 5
コンピュータ側対応インターフェース キーボード PS/2、USB(Win、Mac、Sun)、シリアル
マウス
コンソール側対応インターフェース キーボード PS/2,USB
マウス
ポート選択方法 GUI、ホットキー
コンピュータ側コネクタ キーボード RJ-45×32
マウス
モニタ
コンソール側コネクタ キーボード RJ-45×5
(フロント側:1、リア側:4)
マウス
モニタ
スイッチ リセット ピンホール型スイッチ×1
電源 ロッカースイッチ×2
ファームウェアアップグレード スライドスイッチ×1
デイジーチェーンポート OUT VHDCI68ピン メス×1
LANポート RJ-45×1
PONポート RJ-45×1
電源ソケット 3極AC電源ソケット×2
LED コンソールポート (オンライン) グリーン×5
KVMポート(オンライン/選択) デュアルカラー(グリーン/レッド)×32
電源 ブルー×1
キーボード・マウス エミュレーション PS/2、USB(Windows、Sun、Mac)、シリアル
スキャンインターバル 1~240秒(ユーザー設定)/5秒(デフォルト)
電源仕様 AC100V~240V 50Hz/60Hz
消費電力 45W
VGA解像度 1,280×1,024@60Hz(最大300m)
動作環境 動作温度 0~50℃
保管温度 -20~60℃
湿度 0~80%RH、結露なきこと
ケース材料 メタル
重量 6.1kg
サイズ(W×D×H) 434×411×44 mm
同梱品 電源ケーブル×2
ラックマウントキット×1
フットパッド(4pcs)×1
クイックスタートガイド×1
コンピューターモジュール 《PS/2用モジュール》
KA7120

《USB用モジュール》
KA7170
KA7176(バーチャルメディア&オーディオ対応)
KA7177(バーチャルメディア&スマートカードリーダー対応)
KA7178(デュアルバス&バーチャルメディア&オーディオ対応)
KA7166(スマートカードリーダー&DVI対応)
KA7168(スマートカードリーダー&HDMI対応)
KA7169(スマートカードリーダー&DisplayPort対応)

《シリアルモジュール》
KA7140
デイジーチェーン対応製品 KM0032
デイジーチェーン用ケーブル LIN5-68H1-H11G (35cm)
カスケード対応製品 KM0932
KM0532
KH1508A
KH1516A
KN2116v/KN2132v/KN4116v/KN4132v
KN2116A/KN2132/KN4116/KN4132
カスケード用モジュール KA7120
(KH1508A/KH1516Aとのカスケード接続時に使用)
SUNシステム専用モジュール (D-SUB15ピン+USB) KA7170
MAC用モジュール KA7170
コンソールモジュール 《PS/2、USB両対応モジュール》
KA7230
KA7240(バーチャルメディア&オーディオ対応)

 


    免責事項
  1. 1.弊社製品は一般的なコンピュータのメインフレームおよびインターフェースの操作・運用・管理を目的として設計・製造されております。高度な動作信頼性と安全性が求められる用途、例えば軍事使用、大規模輸送システムや交通インフラの制御、原子力発電所、セキュリティシステム、放送システム、医療システム等における可用性への要求を必ずしも満たすものではございません。
  2. 2.キーボード、マウス、モニタ、コンピュータ等、弊社製品に接続されるクライアントデバイスは、それぞれベンダの独自技術によって開発・製造されております。そのため、これらの異なるデバイスを接続した結果、予期できない機器同士の相性問題が発生する可能性があります。また、機器の併用により、それぞれオリジナルで持つ機能を全て発揮できない可能性があります。異なる環境・異なる機器の組み合わせにより、機能面での使用制限が必要になる可能性があります。
  3. 3.他社製品のKVMスイッチ、キーボード・マウスコンバータ、キーボード・マウスエミュレータ、KVMエクステンダー等との組み合わせはサポート対象外となりますが、お客様で自己検証の上であれば、使用を制限するものではありません。
  4. 4.製品に対しての保証は、日本国内で使用されている場合のみ対象とさせて頂きます。
  5. 5.製品やサービスについてご不明な点がある場合は、弊社テクニカルサポート部門までお問い合わせください。

  • * 掲載されている商品名・会社名などは、各社の商標ならびに登録商標です。
  • * 掲載した商品の仕様などは、予告なしに変更する場合があります。
  • * Copyright(C) ATENjapan.jp is Published by ATEN Japan Co., Ltd. All rights reserved.
KM0532

KM05325ユーザー32ポート マトリックスKVMスイッチ(Matrix KVM Switch)

KM0532は、安定性や高いセキュリティが求められる大規模システムに理想的な操作環境を提供する32ポートマトリックスKVMスイッチです。単体構成の場合、5箇所のコンソール(キーボード、モニター、マウス)から同時に最大32台のサーバーを個別に操作することができ、カスケード接続または専用KVMスイッチKM0032によるデイジーチェーン接続でKVMポートを増設することも可能です。
高い拡張性に加え機能面が充実しているのも特長で、冗長電源、オーディオ、バーチャルメディアを新たに搭載。自動スキュー調整機能により画質の劣化を抑えながら、コンピューター~コンソール間の距離は最大300mまで延長が可能です。ALTUSENリモート電源管理シリーズPower Over the NET™製品を併用すれば、製品に接続されたサーバーの電源を遠隔地から操作することもできます。





    No data found.
OS Desc. Ver. Release Date File Name
MainBoard
  Firmware Upgrade v3.0.297 2015-9-15 km0032_0532_0932_main_v3.0.297.zip
  Firmware Upgrade v3.0.296 2015-4-22 km0032_0532_0932_main_v3.0.296.zip
  Firmware Upgrade v1.4.136 2012-1-5 km0032_0532_0932_main_v1.4.136.zip
  Firmware Upgrade v1.2.114 2010-6-1 km0032_0532_0932_main_v1.2.114.zip
Browser
  Firmware Upgrade v3.0.297 2015-9-15 km0032_0532_0932_system_v3.0.297.zip
  Firmware Upgrade v3.0.295 2014-10-8 km032_0532_0932_system_v3.0.295.zip
  Firmware Upgrade v2.1.202 2013-9-9 km032_0532_0932_system_v2.1.202.zip
  Firmware Upgrade v2.0.192 2012-9-20 km0032_0532_0932_system_v2.0.192.zip
  Firmware Upgrade v1.4.136 2012-1-5 km0032_0532_0932_system_v1.4.136.zip
  Firmware Upgrade v1.2.114 2010-6-1 km0032_0532_0932_system_v1.2.114.zip
No data found.
Banner Ads
オンラインショップならすぐ買える!すぐ届く!
Banner Ads
保証対象製品が拡大!ますます充実
データシート 製品保証規定: ユーザーマニュアル FAQ
KVM Tool Box
Top
More Product Info KVMケーブル対応表  |  ラックマウント対応表  |  電源アダプター対応表  |  製品保証規定  |  延長保証オプション  |  生産終了製品