Vancryst Products
ホーム   |   About ATEN   |   Contact Us
banner
リモートキオスク管理ソリューション
一箇所からキオスク全てを管理 > KN1000, CC2000

消費者の自主性が高まるにつれ、ますます多くの企業では柔軟性のある特殊なサービスを提供するために、セルフサービスデバイスの利用でカスタマーサービスを効率化し、コストを削減するようになってきています。インターネットアクセスやインフォメーションセンターから双方向性キオスクまで、顧客満足度・ロイヤルティーを生み出すために、キオスクの利用が増加することはとても重要です。ATENのKN1000 KVM Over the NETTMは、リモートからのBIOSレベルでのアクセス、バーチャルメディア機能、電源管理、シリアルコンソール管理を1台で行うことができるので、キオスク用コンピューターを完全に管理することができます。さらに、キオスク全てが同じ施設内にあるとは限らないため、制御室または任意の場所から、広い範囲に分散した複数のキオスクを効率よく管理することもできます。そして、ATENのCC2000デバイス管理ソフトウェアを使用すれば、いつでもどこからでも、シングルポータルから数百台のキオスクを統合管理することができます。

 構成例
diagram
推奨製品
 


KN1000

KVM Over the NET™
KN1000は1台で、リモートからサーバーにBIOSレベルでアクセスできるようにするリモート管理ソリューションです。電源スイッチを1ポート内蔵しているので、サーバーのリモート電源管理が... more


CC2000

Control Center Over the NET™
(デバイス管理ソフトウェア)

CC2000はシングルポータルからリモートに分散しているITデバイスをセキュアで統合管理することができるようにするソフトウェアで... more

 
line

 ソリューションの特長
リモートアクセス、トータル管理が可能
ATENのリモートキオスク管理ソリューションでは、BIOSレベルのアクセス機能および電源管理機能を使用して、制御室からキオスク用コンピューターにアクセスして管理することができ、また、電源のON/OFFおよび再投入を行うこともできます。そして、まるで目の前にキオスクがあるかのように、お使いのモニター上に、キオスク用コンピューターのOSのユーザーインターフェースをフルスクリーンやウィンドウ形式で表示することができます。
シリアルコンソールデバイスの管理が可能
IT環境において、サーバーとネットワークデバイスはセキュアなシリアルターミナルアクセスを通じて広く管理されています。ALTUSENリモートキオスク管理ソリューションでは、インターネットを経由してシリアルコンソール管理を行うことができます。TelnetまたはSSHクライアントを使えば、キオスク用サーバーまたはネットワークスイッチやルーターのようなシリアル管理デバイスを、シンプルかつ簡単に管理することもできます。
統合管理が可能
CC2000デバイス管理ソフトウェアと組み合わせれば、キオスク管理用のKN1000全てを1つのツリー表示にまとめられるので、これらの機器の管理やアクセス、また操作が一元化されて使いやすくなります。そして、ユーザーフレンドリーなGUIとパネルアレイモード機能を使用すれば、複数のポートの出力状況を1つの画面の中にある個々のパネルで確認することができ、設置機器全体を簡単かつ柔軟に管理することができます。
強固なセキュリティ機能
ATENのリモートキオスク管理ソリューションでは、パスワード保護、IP/MACフィルター、スマートカード/CACリーダー対応、柔軟な暗号機能、外部認証対応を含む強固なセキュリティ機能を提供しています。さらに、権限許可機能を組み合わせれば、ユーザー/グループは、アクセス権限が与えられたキオスクコンピューターのみ操作できるようにすることができます。
リアルタイムでの更新が可能
バーチャルメディア機能を使用すれば、DVD/CD-ROMやその他のストレージメディアをリモートにあるキオスクコンピューターに認識させて、ファームウェアのアップグレード、診断試験、ファイル転送およびOSやアプリケーションのパッチを自分のデスクから快適に実行することができます。
共有管理が可能
KN1000 KVM Over the NET™は、複数のログインに対応しているため、複数のユーザーが同時にログインすることができます。共有モードには、排他、占有、共有の3種類があり、コンピューターのアクセス共有が柔軟に行えます。また、メッセージボード機能を使用すれば、ログインしたユーザーはすぐにお互いにコミュニケーションをとって、複数ログインによるアクセス競合を避けることができます。
line

 特長
ダウンタイムを最小化
画面がフリーズまたはブルースクリーンが表示された場合でもキオスクコンピューターに100%アクセスすることができるので、リアルタイムでトラブルシューティングを行うことができます。
効率性を向上
ユーザー/グループ権限許可機能を使って権限を設定すれば、管理および共有アクセスを分散させたり、共同作業を行ったりすることができるため、結果的に管理効率を向上させることができます。
コストの節約が可能
キオスク全てをリモート操作および統合管理できるため、現場で作業を行う必要がなく、人件費と交通費を節約することができます。
省エネ対応
ピーク時の使用状況に合わせて、キオスクコンピューターの電源をON/OFFできるので、エネルギーコストを節約することができます。
システムの寿命を延長可能
不使用時にはキオスクの電源を落とすことができるので、製品の寿命を延ばすことができます。
 
line

 用途例
空港および鉄道ターミナル
- チケットキオスク
- チェックインキオスク
- フライト/電車の運行情報 (到着/出発時刻、乗り継ぎ情報)
 
小売業者およびデパート
- 支払いキオスク
- セルフサービスキオスク (支払い、返品)
- 案内所 (販売、価格比較、商品の位置)
 
展示センター/公共広場
- チェックインキオスク
- 地域活動情報案内所
- 公共サービス案内所